港湾、空港、都市の今と未来を見つめて

見本誌差し上げます ご購読の検討や興味のある方に見本誌を差し上げています。 こちらから申込ください。

弊社では港湾や空港に関わるインフラの整備に的を絞った「港湾空港タイムス」を発行しています。また洋上風力発電やCO2削減につながるエネルギーなど国の政策動向について掲載しています。タイムリーな情報を提供しておりますので、ぜひご購読くださいませ。

最新号目次

港湾空港タイムス詳細はこちら

令和4年1月24日号(第1771号)

【主な記事】

  • 重要港湾管理者主幹課長会議=港湾の発展が国を元気に
  • 港湾局・エネ庁 第10回洋上風力合同会議=環境調査を政府一元実施
  • 港湾局 リモートセンシング活用=被災地把握、年度内に指針まとめ
  • 国交省 ドローン利活用技術検討会=マニュアル化へ実証試験予定
  • 港湾局 サイバーポートに新機能=即座に超過保管料等紹介
  • 能代港 洋上風力の建設基地岸壁=大森地区で地耐力強化
  • 酒田港 北港地区北防波堤と第二=ケーソン据付と消波工等
  • 小名浜港 WTOでケーソン2函等=東港地区第二沖防波堤
  • 久慈港 ケーソン3函の製作工等=補正で湾口防波堤北堤促進
  • 両津港 湊地区岸壁地盤改良工=初弾工事の手続きを開始
  • 東京港 新海面処分場Dブロック=都港湾局、西・南側で遮水・裏埋
  • 仙台塩釜港 向洋地区水深14m岸壁=WTO上部、裏込・裏埋工
  • 仙台塩釜港 石巻港区南防波堤=来年度工事に向け手続き
  • 令和3年度補正予算 港別予算と事業概要(港湾事業・海岸事業)
  • 神戸港 附帯施設2次捨石を促進=新年度に5、6工区予定
  • 大阪港 北港南地区航路・泊地浚渫=航路附帯施設は最終締切工へ
  • 和歌山下津港 新年度にケーソン2函製作=北港防波堤(南)を延伸
  • 松山港 13m岸壁延伸へ準備=仮設工事の手続き開始
  • 和歌山下津港 防波堤(外)上部改良=越波防止や強靭化など
  • 和歌山下津港海岸 日方水門関連工事予定=両サイドの取付部護岸工
  • 中部国際空港ら 将来構想の意見募集開始(2月16日まで)
  • 西之表港 来年度着工へ細部設計等=複合一貫輸送ターミナル
  • 佐伯港 女島ふ頭水深10m岸壁=耐震化へ地盤改良工事
  • 別府港 石垣地区防波堤整備=基礎捨石1万9千m3
  • 四日市港 霞北ふ頭国際物流ターミナル=R4年度地盤改良工
  • 高知港海岸 湾口地区改良工事=堤防本体工、洗掘防止工等
  • 津松阪港海岸 阿漕浦・御殿場で本体工=堤防改良事業整備進む
  • 衣浦港 中央ふ頭西地区岸壁=桟橋の梁、杭頭修復工事
  • 衣浦港 外港地区高潮防波堤改良=上部工嵩上げ工事
  • 北海道の洋上風力 基地港湾形成で情報交換=港湾管理者、発電事業者参加
  • 経済産業省 洋上風力2地区の環境審査=西海江島沖と鹿島港
  • 鹿嶋市 洋上風力推進委員会設置=講演含め第1回会議開催
  • 中部社研 21年度航空・空港講演会=中部国際空港の在り方
  • 東京港 第9次港湾計画の長期構想=物流機能強化、1月31日に最終答申
  • 中部地整 第12回港湾技術講演会=次世代油回収装置等
  • 東北地整 第6回小名浜港CNP=次世代エネ供給計画案等
  • NTT西日本ら 夢洲CTでローカル5G=港湾業務の効率化実証
  • 関電・電源開発 世界最大級英国洋上風力=風車試験完了で本年稼働
  • 豊田通商ら 名古屋港・小名浜港で=CNP形成に向け調査開始
  • 港湾局 運転港の一部管理を延長=「軽石除去」を追加明記
  • 国総研・港空研 港湾空港技術講演会(1/31)=脱炭素化の実現テーマ

お知らせ

2020年12月1日
【新刊書】「蝶に魅せられ半世紀」和田信著を発刊しました。
2020年7月31日
新シリーズ「港湾空港技術最前線」がスタートします。
2019年1月11日
新シリーズ「日本全国みなと便り」がスタートします。
2016年9月16日
港湾空港タイムス1500号発行記念講演会を開催します。
2016年10月24日(月)13:30~ 東京国際フォーラム
お問合せは:都市計画通信社 港湾空港タイムス編集部まで
2012年4月16日
投稿をお待ちしています。
(1200字程度。本名、職業を記載の上、原稿を弊社に送信下さい hamada@cpna.co.jp) 
2012年3月26日
ホームページをリニューアルしました。